SPECIAL

RELEASE

「ピラフになりたい」
配信シングル「ピラフになりたい」

2021年8月18日(水)発売

「ピラフになりたい」は、平松愛理本⼈が20歳の時に海外のレストランで着想を得てこれまで暖めてきた楽曲。曲中にアジア⾵の⾳階も取り⼊れており、楽曲に彩りを与えている。
今回、タッグを組んだ京都在住の新進アニメクリエーター、twotwotwoによるアニメMVも⼤きな⾒所になっている。1980年代初頭の東京のバブル前夜の空気感を、SF空間ゆるいダンスで表現。
カラフルな⾊彩も相まり、遊び⼼満載の平松流ピコピコサウンドと、⾒事にマッチしている。平松と同世代にとってはどこか懐かしく、若い世代にはとても新しく感じられるサウンドと、映像になっている。歌詞については、平松愛理の、⾷べ物を擬⼈化する、お茶⽬なセンスが炸裂。彼の好きなピラフになりきれない、焼き飯⼥⼦の悲しさが、少し笑える軽い歌詞で表現。 「ピラフになりたい!」と、執拗に繰り返される歌詞のインパクトがあまりに強⼒。

[収録曲]

  1. ピラフになりたい
  2. ピラフになりたい(カラオケver.)
  3. ピラフになりたい(instrument ver.)
「白夜」
配信シングル「白夜」

2021年7月14日(水)発売

「白夜」は、情報過多の現代社会において、「何を信じれば良いのか?それは自分が信じたいこと。それだけが真実。そこに明日と未来が在る」というメッセージは、 日々を苦悩しながら今を生き抜く我々のどんな日常をも肯定し、メロディーと共に背中を押して励ましてくれる応援歌に仕上がっています。

[収録曲]

  1. 白夜
  2. 白夜(カラオケ ver.)
  3. 白夜(instrument ver.)
「BLUE MOON」
配信シングル「BLUE MOON」

2021年6月16日(水)発売

「BLUE MOON」は、全世界がコロナウイルスの拡大に苦しむ2020年、平松自身がBlue Moon(満月)に導かれ、癒され、涙した想いを歌詞に込めて完成した楽曲。
ライブで数回披露したところ、「是非音源化してほしい」とのファンの皆さんからの声が多数届き、それに応える形でリリースが決定。
部屋に一人閉じこもり逆境に挫けそうになる気持ちと、意識を外の世界に向けて「大丈夫」と奮い⽴たせる気持ち、二面性を歌った本楽曲は、世代を問わず受け入れられる内容になっています。

[収録曲]

  1. BLUE MOON
  2. BLUE MOON(カラオケver.)